FC2ブログ

結婚は恋愛の墓場である!

一昨日、私が最初に担任を持った時のクラスメートだった2人が結婚しました。

自分が高校2年生の時、亀井勝一郎という文芸評論家の『恋愛論』という本の中に、

「恋愛は結婚の墓場である。という一節があります。

今から30年以上前の話ですので、

この一節が本全体の中でどういうことを言わんとしていたのかが定かではありません。

ただ、結婚したら、他の女性、男性とつきあうことができない、

とか、結婚なんかやめちまえ、といったような軽薄な内容ではなかったと思います。

今、手元にその本が無いのですが、確か、

「結婚は恋愛の延長であるが、直線延長線上にあるのではない。」

という様な事が当代一流の評論家によって書かれたように朧気に記憶しています。

 話は変わりますが、教師の中には平気で「愛」という言葉を

何の恥かし気もなく使う人種が多いように思います。

確かに教育に「愛」は必要ですが、

教育活動の中で「愛」という言葉を口にする必要はないと思います。

「先生はこんなに君達のことを愛してるよ!」

なんて言ってる教師がいたら、キショい❕でしょ。

本当に生徒を愛してる教師は「愛」という言葉は絶対に口にしないものです。

 今日もホストクラブやキャバクラでは

「売るほどある愛に乾杯!」がされていることでしょう。

本当に愛し合っている夫婦はあまり愛を

口にしないのではないでしょうか?

まあ、新婚旅行の時ぐらいは見つめあいながら、

「愛してるよ」な~んて言っちゃたりしてもまあ許してやるけど。

S君&Rさん、結婚おめでとう、

永遠の愛に乾杯!末永くお幸せに❕
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

結婚って、何なんでしょうか。
結婚について考えるとよく分からなくなります。

一緒に住むことも、愛し合うことも
入籍なしにできます。

入籍した先に子どもの存在がなければ尚のことです。