FC2ブログ

武力制裁が出来ないからダメ?

日本史、政治経済を教えていて、昔から疑問に思っていたことがある。

国際連盟が平和維持機構として機能しなかった理由についてである。
国際連盟旗

教科書にも参考書にも「アメリカが参加しなかったこと」が最初に書いてあって、

最後に「侵略行為に対して経済制裁しかできず、武力制裁が出来なかった」と書いてある。
国際連盟建物

つまり、世界の平和を守るには経済制裁だけでは不十分で、武力制裁が出来なかったので、
武力制裁

ナチスドイツや日本の満州事変などに対して無力だったという説明である。
連名議場

しかし、日本は何故、対米開戦を決意したのか?

最大の理由はアメリカによる石油の禁輸である。
対日石油禁輸

当時の日本は石油のほぼ全てをアメリカからの輸入に頼っていた。

これを止められるということは近代産業国家として死ね!と言われているに等しい。

戦後の経済のグローバル化が進んだ世界において経済制裁を徹底された場合、

資源、食料などが自国内で豊富に生産される一部の国家を除き、

殆どの国は悲鳴を上げざるだろう。

国際連盟が第二次世界大戦を防げなかったのは経済制裁しかできなかったからではない。

経済制裁の内容が徹底しなかったからである。
経済制裁

現在の北朝鮮に対しても、重油をはじめとして必要な資源物資の経済制裁を徹底した場合、効果は十分あるだろう。

勿論その後で、日本の真珠湾攻撃の様な非合理的な逆切れ軍事行動のリスクには備えておかなければならないが。
パールハーバー

こう考えると、高校の政経、日本史、世界史の教科書の記述は

①国連には国連軍が必要である。

②①が無い状態ではどこかの国が世界の警察官として行動することは止むを得ない。
世界の警察官

ということを、受験生に誘導、インプリンティングしているように思えるのだが、

皆さんはどう考えますか?
スポンサーサイト



改正体罰禁止法

4月から親の子供への体罰を禁止とする、改正体罰禁止法が施行される。


ブライト艦長の教育方針は国の法律で禁止されるわけですが…

まあ、最近の色んな体罰の事件のことを考えると、こういう法律も止む無しとは思いますが、実際、効果あるんでしょうかね?

そして、まとも(?)な家庭での躾や家庭教育にマイナスの影響が出るように思うのですが、どうでしょう。

実際、親にも教師にも殴られたこともなく1人前にはなれないでしょう。
蝶野-ガキ使-ビンタ-1

勿論殴る側には愛情があるとかは知りませんよ。

親が巨人ファンで阪神に負けたからいきなり八つ当たりで殴られたこともあるでしょう。

教師や親の全てが人格者だなんて今も昔もあり得ないですから。

ただ、そういう理不尽な体罰を受けながら、理不尽な社会を生き抜く逞しさを我々は身に付けてきたような気がします。

体罰禁止を声高に叫ぶ学校の管理職、彼等は本当に子どものことを考えて「体罰禁止」を訴えているのでしょうか?
腐った管理職

違うでしょう。彼等は学校の評判を気にしているだけです。

自分の保身のために「体罰禁止」とかぬかしてんだよ!
内山田ひろし

学校現場は地獄です。

体罰禁止だから、生徒を説教で諭していくしかない。

そうなると言葉がどうしても乱暴になる。

暴言というクレームがくる。
暴言

だったら、生徒の教育に本気で取り組むのではなく、親や、管理職から説教受けない程度に適当なサラリーマン教師やっときますか、
マニュアル教師

ということになります。

家で、子供を親が躾ける際に言葉だけでとなると、本当にこの国の教育は次世代の人材育成として機能できるのでしょうか?

よく、親の言うことを聞かないので、先生から厳しく言ってやってください、という親がいる。

てめえ、子供作ってんじゃねえよ!

親の言うこと聞かないから学校だ~?!

お前らみたいな糞が覚悟も無く子供産んだ結果、この体たらくだ!

まあ、この4月からはアムロ君の言っていることが当たり前の世の中になります。

親に一度もぶたれたことが無い子供が大量に高校に入学するわけですよ。
スクールウォーズ

体罰反対!万歳!

東大男子恥を知れ!

今日の朝日新聞朝刊に『東大女子お断りサークル、新歓参加認めません 新年度』という記事があった。
東大女子お断りサークル

東大のテニサーなどで、東大の男子学生が彼女をつくるために存在する。
インカレサークル

これも、今更の昭和の化石の様な遺物なのだが、

要するに東大の女子学生はサークルに入れない。

こういう言い方もかえって失礼かもしれないが、

受験馬鹿の東大男子が心安らげる偏差値の低い女子大の学生が入ってくる。

お茶大も入れる。

上野千鶴子さんが行った入学式でのスピーチはあらゆる意味で刺激を受けたが、未だにやってるのか感である。

サークルで恋人と知り合うことは何ら悪いことではないが、サークルの入会条件に東大女子は入会資格がない、というサークルの会則を作っている東大生男子は自らの行為が醜悪であることになぜ気付かないのか?

あまりにも情けないだろう。

だから、偏差値No.1の大学でありながら、その割には社会の評価が低いのである。

早慶にも似たようなサークルはある。
ヤリサー

東大だけの問題ではない。

日東駒専にだってあるぞ。

もうちょっとましな恋人の作り方を考えられないのかい?

学校スポーツの限界

先日、来年度の生徒証明書用の写真撮影を行った。

1コマ=50分でカメラマン4人で150名の写真を撮らなければならない。

3時間目にスポーツクラスの撮影だったが、まるで、動物園状態。
新聞記事

カメラマンや引率教員の注意は聞きはしないし、大体聞こえない。

「わかりましたか?」「お~っす!」
返事だけは良いが中身はない。

これが日本の学校スポーツの限界であろう。
スポーツ推薦の闇

小学校高学年から野球、バレー、サッカーだけをやり、勉強などは殆どしない。

本来高校課程の授業レベルについていけない中学生を学校の広告塔として私立高校は入学させ、

「お前達は勉強しなくていい、野球だけやってればいいのだ」
という風潮を学校全体で作っている。

そして、禄に勉強しない状態で、指定校推薦枠で有名大に入学させる。
スポーツ推薦のメリット

これが日本の腐りきった学生スポーツの実態である。

そういう実態を知らずに、甲子園サンクチュアリ説で
高校野球

「愛と涙と感動の高校野球物語」が完成するのだが。
甲子園

スポーツマンに悪い奴らはいない、

冗談じゃないよ。

家庭教師の限界

娘や息子に家庭教師をつけたことがある。
家庭教師あるある

生徒にも家庭教師を紹介したことがある。

何を隠そう、自分自身も学生、院生時代に家庭教師をしていた。

家庭教師のメリットは、生徒の解らないところをマンツーマンで教えてくれるところである。

デメリットは所詮、その家庭教師の成功体験でしか授業が出来ない、ということである。
押し付ける家庭教師

プロ家庭教師だろうと、東大生だろうと、慶応医学部の院生であろうと。

昨年、長女の大学受験に際し、某有名国立大医学部の女子学生を家庭教師に付けた。

非常に優秀な学生だったと思う。

私の娘は英語の語法問題と長文読解に苦しんでおり、そのために雇ったのだが、

文法→解釈→読解という風にそれぞれ別の参考書を使用しなければならないのではないか?

と私は申し上げたのだが、

「解釈の本はいらないですよ。
長文読解の練習の中で構文は把握していきますから。」

あ~、ダメだな、これは。

この人は高校時代に英文解釈の参考書や問題集をやらずに医学部に合格してしまったのだろう。

その成功体験で教えようとしている。

私の娘は解釈本をやらずに長文読解のテキストをやっても英文読解の力は上がらない。

3か月後、やめて頂いた。

家庭教師最大のデメリットは自分が高校時代やってきたやり方でしか、他人に教えることが出来ない。
成功体験の押し付け

学校の教師や、予備校、塾の講師と決定的に異なる点である。

それでも、自由英作文や論述問題などの添削をしてもらうには良い相手かも知れないが、相当レベルの高い家庭教師じゃないと教えられない。
成功体験

結局、世の中に好い家庭教師とは少ないものである。

欅坂騒動

欅坂の平手友梨奈が脱退する、というニュース。
欅坂

実は追放処分らしい。

平手はそれまでのAKBグループや乃木坂などの坂グループのセンターと違い、芯の強い硬派なキャラクターを売りにして欅坂の絶対的センターの地位を獲得した。
平手

しかし、業界ではわがまま女として有名。

電通、博報堂の友人からは平手友梨奈がCM作成中に
博報堂

「私この仕事やりたくありません」と、言って突然帰ってしまう、

という様なドタキャン事例が10件近くあり、
ドタキャン

SONYは平手の我儘の賠償で総額3億円近く払っているとのことだ。
sony.jpg

テレビ局、広告代理店業界では欅=平手は使えない。

そして、出演させられない。

という雰囲気が大勢で、今回の脱退騒動は実は欅坂からの追放処分という見方が強い。

ある筋の人達からすると、「実質、芸能界追放処分に近い」とも言われている。

既存のメディアを相手にせず、Netflix等の定額制動画サイトのみで活動するのではないか?

という意見もあるが、既存の民放だろうと、新興のメディアであろうと、わがまま女に振り回されては仕事にならないのは同じだ。

ていうか、秋元のAKB商法はもう限界なんじゃないのか?
秋元康

誰も一流芸能人として花開かないし、結局自分の金儲けのみ考えているから、タレントの教育が出来ないのだろう。

東進ハイスクールの欠陥

経済学で情報の非対称性という言葉がある。
情報の非対称性

財・サービスの買い手と売り手の間にその商品に関する情報のギャップが存在する、ということである。

紀伊国屋で日本史の参考書を買う時、まず、立ち読みで中身を見て、自分のレベルにあっていれば購入、どうも自分には合わない、と感じれば購入しない。
立ち読み

予備校の授業は立ち見が出来ない。

体験授業と言うものがあるにせよ、授業料を払ってその講座を受講して初めて、その講座が自分にとって、良いものかどうかが解る。

これは、東進ハイスクールだけでなく、駿台も河合も同じだ。
東進

では、何が違うのか?それは、
①講座開始の時期設定が自由か否か。
②途中解約時の返戻率の差。の2つである。

東進の強みは、いつでも、自分が始めたい時に講座受講を開始できる点である。

6月にふと勉学に目覚めて、駿台の英語の講座を取ったとしよう。

駿台
しかし、4月、5月の授業は自分でやるしかない。

ところが、彼の一番苦手な分詞構文は5月の第1週に解説が終わってしまったぜ。

これでは、何のために高い授業料を払って駿台に行っているかわからない。

東進の場合、自分が勉強に目覚めた5月から第1講の授業を受けられる。

苦手な分詞構文の授業も受けられる。

しかし、たとえ東進の授業でもやっているうちに解らなくて付いていけなくなる場合がある。

駿台の場合途中で講座を辞めたい場合は回数に応じて未受講分の授業料は基本的に全額返金される。

東進の場合はその戻り率が低い。

全20回の講座の代金が約8万円である。

5回目までしか聞いていないのに、約4万円しか返って来ない。

ただでさえ、授業料が高い東進である。

この戻り率の低さが高校生から東進を遠ざけている。

「ウェストファリア体制論」という神話

政経の授業で、

「1648年に行われた、三十年戦争の講和会議である、ウェストファリア会議から国際政治はスタートした。」
ウェストファリア会議

なんて教えたもんだ。

今、行っている勉強会のテキストでは、この考え方はもはや神話だそうだ。

1648年の時点で主権国家体系なるものが突然浮上してきたわけではない。
主権国家体系

むしろ、16世紀から18世紀の間の長いヨーロッパの戦争と平和の連続の中で徐々に形成されたものであろう。

勉強会では、「世界史の教科書には、三十年戦争の勝者がフランスとスウェーデンだということはハッキリ記述されているが、主権国家体系がこの戦争の後、始まったということは書かれていない」という意見が出た。
三十年戦争


政治経済の教員からは、「政経では三十年戦争の戦局の変化や歴史的変遷はどうでもよく、生徒に国際政治のシステムを理解させるために1648年のウェストファリア会議を国際政治の視点と設定している。」という意見が出た。
国際政治

これが、高校の教科科目との違いになるのだが、やはり国際政治は1648年からスタートしましたよ~という説明は、違和感がある。
ごはんですよ
ごはんですよ~じゃあるまいし。

士道に反した者

2004年の大河ドラマ『新選組!』を見ている。
大河ドラマ新選組

当時はつまらんドラマだと思っていたが、今見るとやっぱりつまらん。

批判はともかく、半ばの山場で芹沢一派を排除するシーンは面白く考えさせられた。

新選組の掟の第一条が「士道に反する行為をしてはならない」とある。

武士道に反した行いは切腹、ということになるのだが、

この条文を巡って劇中でも隊士から「抽象過ぎてわからない。」という戸惑いの言葉が出る。

土方と山南が「実はこの条文はある人物を葬り去るために作った」と言うシーンがある。
土方と山南

芹沢鴨とその片腕、新見を排除するためにである。
芹沢鴨

実は、私の学校でも似たようなものがある。

『懲戒処分規定』この第4条に、「その他本学園の名誉を傷つけた者は懲戒に処す。」という文言がある。

何を持って学園の名誉を傷つけたとするかの具体的基準はない。

つまり、これが、その時々に応じて、排除したい人間を処分するために設けられた規定だということは、馬鹿でもわかる。

そして、こういう規則を作るのは三流の共産主義者であることが多い。
エセ共産主義者

本校のこの条文を作った男は、組合の幹部でありながら、出世のために仲間を裏切り、教頭になった。

日本赤軍の内ゲバの歴史と、新選組の内部抗争の歴史は瓜二つだ。
日本赤軍

血の団結とか、誠とか声高に叫ぶ集団は元々組織の求心力が無いので、エキセントリックな主張を掲げる。

そして内部にリンチのターゲットを見つけて生贄にする。

これを繰り返すことにより、組織は生きながらえる。

別に新選組や共産党に限ったことではない。
粛清

鎌倉幕府もフランス革命も同じことだ。

ルイ16世の処刑
だが、自分自身が他人を生贄にして生きながらえようとは思わない。

味方を裏切って自分の栄達を図ろうとは思わない。

組織の原理と個人の行動は別である。

しかし、よくできてる規則だな。

麒麟が来る!ようやくスタート

沢尻エリカのMDMA騒動で2週間遅れた令和2年大河ドラマ『麒麟が来る』がいよいよスタートした。
麒麟がくる

やはり、戦国、幕末物でなければ大河ドラマの視聴率は取れない、ということだろうか。

そういう意味では昨年大きくトライした『いだてん』を手掛けたスタッフにはある種敬意を表しながらも、

東京オリンピックだから、マラソンランナーの話というのはある意味情けないほど単純化された企画だったように思う。

CASTは超一流だったことを考えると、色んな意味で残念だった。

さて、そもそも麒麟とは誰のことを指しているのか解らなかった。

ドラマが始まる前は光秀のことを指すのかと思っていたが、1回目見た後、はあ、織田信長のことを指すのか?という感じである。

スタートは七人の侍の様であり、途中は明智十兵衛という青年の活躍、思いが滲み出る演出だった。

池端俊作の見事な脚本だったと言える。

注目の沢尻エリカの代役である川口春奈も見事帰蝶役を演じていた、と言っていいだろう。
帰蝶川口春奈

明智光秀の青年時代は謎に包まれている。

信長に仕えるまでにドラマとしてどういうストーリー展開なのか楽しみである。

再来年の大河ドラマは小栗旬演じる北条義時が主人公の鎌倉物、2021年が渋沢栄一ということを考えると、
鎌倉殿の13人
渋沢栄一

定番の合戦物と現代物を交互に放送する、ということなのだろうか。

昨日の第1回のクライマックスは

「麒麟は待っていても来ない。
我々が動き、麒麟が来る国にこの国を変えていかねば、
美濃にも京にも麒麟は来ない!」
麒麟

という十兵衛のセリフのシーンであろう。

幸福も幸福な社会も受け身であってはならない。

常にこちらから世に働きかけるしかない。

そういうメッセージが込められたドラマを期待する。